1. トップ
  2. > お知らせ
  3. > 【企業インタビュー】「ママドラフト会議® 」へご参加:株式会社ワクフリ

【企業インタビュー】「ママドラフト会議® 」へご参加:株式会社ワクフリ

2日後~1週間内に2人内定・即戦力としてご活躍中!
「ママドラフト会議®」は人財の宝庫です

 

株式会社ワクフリは「企業のバックオフィス業務を改善し、働きやすく本業に集中できる企業を世に創出し続ける」をミッションに掲げ、バックオフィス業務効率化・クラウド、SaaS導入支援などを展開しています。今回「ママドラフト会議® for KYUSHU Island(以下ママドラフト会議®)」にご参加いただき、2人をご採用いただいた同社を率いる髙島代表に、同会議へのご感想やママ人財について本音で語っていただきました。

 

株式会社ワクフリ 代表取締役 髙島 卓也氏

株式会社ワクフリ 代表取締役 髙島 卓也氏

 

 

ママドラフト会議®への参加の決め手は何ですか。

正直に申し上げますと……、興味本位でした。かねてより「スキルが高くても在宅でしか働けない人財が多いのではないか」という予測は持っていたのですが、本イベントを通じて確信に変わりました。実際に参加して本当に良かったと感じています。

 

参加前と参加後に関して、「女性人財」と「ママドラフト会議®」それぞれに対して印象の変化があったとお伺いしています。具体的にお聞かせください。

まず、女性人財に対しては非常にスキルが高い人が多いと感じました。その場ですぐに採用したい!と思える方もいて驚いたほどです。これだけの人財が結婚や出産による離職を経て、再就職の機会をなかなか見つけられずにいる、つまり「働きたくても働けない現実があること」は大きな機会損失だと感じました。

 

ママドラフト会議®は、運営が企業側・参加者側がスムーズに参加できるよう工夫された完成度の高いイベントだったと思います。企業側にとっては、運営体制~当日の進行がしっかりされおており、女性人財側にとってはその良さを引き出すための工夫も多く見られ非常に好感が持てました。

 

今回のママドラフト会議®でどのような女性人財と出会えましたか?

今回、二人採用いたしました。お一人目は、ママドラフト会議®の2日後に決まったんです! ご本人がやりたいと考えていた内容が、当社事業とマッチしていたこともありますが、それに加えスキルや考え方のレベルが圧倒的に高く、私が惚れ込んだ形です。当日のうちに直接ご連絡をいただき、スピーディーな展開で内定を出す運びとなったのです。

 

お二人目も、ママドラフト会議®1週間で採用させていただくことになりました。交流会にてお話した際の明るさ・前向きさが強く印象に残っていまして……。当社の雰囲気にすごく合うと感じたこと、前職の業務内容が今後当社における事業発展に必要なものでした。こちらも、やはり私からお願いさせていただきました。

 

実はお二人とも、スピーチ(1分間の自己PR)の時点で採用したい!と思える方で、その場で採用できないか相談したかったくらいです(笑)。非常に優秀・かつ意識や雰囲気が合う方と出会えて本当に嬉しく、心強く感じております。

 

今回の採用に関して詳細(職務内容、時間など)をできる範囲でお教えください。また、それによってどういう働き方を可能にしましたか。

時間や働き方についてはお二人の希望に合わせております。具体的には下記です。

【Aさん:週5×7時間勤務(休憩1時間)】※一部変則

・クライアントの業務整理
・業務改善の中で発生するシステムの要件定義
・社内の業務や管理、ルールなどの改善 等

 

【Bさん:週4×4時間勤務(休憩2時間)】

・社内広報チームのセミナー運営
・イベントの企画〜立ち上げ
・ブログの更新 等

これにより、「テレワーク(完全在宅)」「シフトは希望時間に合わせる」「休憩時間もご事情に合わせる形でシステム管理」といった働き方が可能になりました。

 

今後のママ人財への可能性や期待について教えてください。

繰り返しになりますが、働きたくても働けない優秀な人財がたくさん眠っていることを、本イベントを通じて実感しております。採用した二人はまだ1ヶ月経っていないにも関わらず、社内で誰も踏み込んでいなかった課題解決に向け積極的に取り組むなど、既に活躍してくれています! テレワークに取り組むきっかけにもなりますし、採用難な業界の方こそぜひ参加してもらうべきじゃないかと。ママ人財を迎えるための環境整備も同時に展開できることから、会社はさらなる成長に向け大きく変化できると思います。

 

今後もママドラフト会議®が開催されるのであれば、私は毎回参加したいと思いますし、参加を考えている企業さまがいらしたら、ぽん、と背中を押してあげたい気持ちです。ママ人財側cから自社がどう見られるかもよくわかりますし、自社を客観的に評価できるイベント(自社が働きやすいと思ってもらえるか等)としても貴重ですから、ご参加をおすすめしたいですね!

 

 

■株式会社ワクフリ
代表取締役 髙島 卓也氏

■設立 2017年12月
■所在地 〒812-0038福岡県福岡市博多区祇園町8番13号 第一プリンスビル1F
■電話 050-3786-4213(受付時間:平日10時〜19時)
■ホームページ   https://wakufuri.com

 

【事業内容】
・バックオフィス効率化支援
(業務改善コンサルティングやクラウドソフトの導入支援)
・クラウド活用サポートサービス
(チャットでの相談コンサル)
・補助金獲得サポート
(IT導入補助金、軽減税率対策補助金、小規模事業者持続化補助金)

pagetop